ビジップ株式会社、代表執行役社長の朝舩颯哉です。

2015年12月、私が代表に就任してからは初となる海外企画を実施しました。

九州の大学生17名と行く、シンガポールインターンシップです!

1959409_885271154914104_4768495644702893200_n

プログラムの最終日に撮影した記念写真

 

株式会社LeaGLOの代表を務めておられる上田浩史さんと2015年8月に初めてお会いし、それからトントン拍子に2015年12月にシンガポールインターンシップを九州の大学生対象に開催する機会を頂きました。

今回、関西で人生で一番の感動を与えられると支持を誇っていたLeaGLOさんの海外インターンを九州でも実施することができ、ビジップ株式会社としても1つの海外企画のステップを踏むことができたかと思います。

「一生語れる経験になりました。」
「本当に参加して良かったです。」
「1ヶ月間のチームでの挑戦を忘れず、日本でもこんなことに挑戦していきます。」

1つ1つの言葉が非常に嬉しいです。17名の学生が現地で毎晩遅くまでぶつかり合い、チームで1つの企画を作り上げていく過程、そしてその効果を最大化するために、運営として24時間17人に向き合い、心の奥までアクセスしたこと、最後には僕自身が涙を流すほどの経験になりました。皆に出会えたこと、1ヶ月間を共に過ごせたこと、とても嬉しかったです。そして、これからも縁が続いていくことが楽しみですね。

スクラム

今回のシンガポールインターンシップのテーマである「スクラム」

 

「一生語れる経験を提供する」
当たり前ですが人の人生を変えるには相当なエネルギーが必要でした。毎日、参加者は朝から晩まで激詰めのスケジュールや目標の中で葛藤し、ふと誰かが感情をさらけ出し、スイッチが入った時、そして殻を破った瞬間には、僕だけではなく17名で感動を共有できたかと思います。

「正しく誠実に頑張り続ければ、人が感動を運んでくれる。いずれは果実が手に入るから、一寸先が闇でも諦めずに、自分の道に自信を持って走ろう。」最後に自然と出てきた言葉でした。

 

最後になりましたが、このプロジェクトを無事に実行できたのは、事前研修で講師をしてくださったエニセンス市江さん、エンカレッジ古谷さん、ネオキャリア堀内さん、現地で講師・サポートをしてくださったソーシャルワイヤー庄子さん、Life is tech築比地さん、小西さん、イシン吉田さん、山口さん、グローバルブレイン佐野さん、常に支えてくださる社内の方々、そして主催でありこの機会を下さったLeaGLO上田さん、皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

 

ビジップ株式会社 代表執行役社長 朝舩颯哉