Loading

事業内容

少子高齢化による生産年齢人口の減少や、地方都市の過疎化。

私たちは、そうした次世代が抱える課題に取り組むべく、

成長を続ける日本全国の地方自治体・企業様とともに、新しい事業の創出と、その将来を担う人材の育成をしています。

日常生活や産業において、活用の幅がますます広がるドローン。

「空撮」という新しい視点によって、
従来人の目では見ることのできなかった”地方の新たな魅力”を掘り起こすことが可能になり、
近年は観光産業を後押しする最新テクノロジーとして注目を浴びています。

私たちは、そうした新しい可能性を秘めたドローン産業の敷居をさらに広げるべく、

一般の方にドローンに関する規制や法律を知っていただくための勉強会や、初心者向けの操作体験会を開催し、ドローンパイロットの育成を行っています。

2025年には、世界市場規模が現在の20倍以上に拡大すると言われている『シェアリング・エコノミー』。

インターネットを活用し、使い道のないもの、余っているものを個々人がシェアすることで、

政府が掲げる「日本再興戦略2016」にもその名が挙がるなど、地方創生を加速させるビジネスとして期待されています。

ビジップは、独自のシェアリング・エコノミーのプラットフォームを構築し、地方に溢れる資産の再活用を通じて、地域の活性化を行っています。

また、地方で勉強会やセミナーを開催するなど、
シェアリング・エコノミーの啓蒙活動も行っています。

その他の主力事業

課題を読み解きながら、戦略的に地方の情報発信ができる人材の育成をしています。
■ライターやカメラマン、ウェブ解析士の育成
■地方情報発信メディアの運用

東京一極集中を是正を目指し、地方における人材育成や、社員による新しい働き方の実践を行っています。また若い次世代人材を養成すべく、学生インターンを企業に派遣する長期インターンシップのコーディネートや新卒採用支援なども行っています。

■ 新卒採用支援
■ 長期インターンシップのコーディネート
■ 学生向けキャリア支援
■ 「地方創生大学」の運営
■社員によるリモートワークの実践

その他

その他にも、地方創生のために様々な事業を展開しています。
■ ペライチ福岡県代表サポーター就任
■ 地域住民参加型のプロジェクト実施

PAGE TOP