Loading

2017年度長期インターンシップ

ビジップが手掛ける長期インターンシップの特徴

ビジップがご提案するのは、短期的な1dayインターンシップなどではなく、4ヶ月間という長期間のインターンシップです。

昨年・一昨年は、福岡市大学ネットワークふくおかから、長期インターンシップ推進事業として採択されておりました。

日本経済新聞にも取り上げられました。
長期インターン仲介続々 地場企業の採用の一助に

今年度のインターンシップでは、2~3人のチームを組み、はじめの1ヶ月でビジネス研修、残りの3ヶ月で企業でのプロジェクトに取り組んでもらいます。

期間中は、インターンシップの運営事務局であるビジップが、定期的な研修などを通じて学生のフォローアップを行います。学生が、社会人としてのマナーやビジネススキルを習得できるプログラムとなっています。

企業様ごとの課題解決やプロジェクト進行を支援し、学生が責任をもって最後まで取り組むことに貢献します。

インターン内容

12月からの1ヶ月間でビジネス研修を受け、残りの3ヶ月で事業を実行します。

企業の新しいプロジェクトに対し、チームで企画した解決策と企業やビジップからのフィードバックをもとに事業を進めていきます。実行した内容やそこで得た成果を3月に開催される最終報告会(予定)にて発表します。

2015年度

13978284_547979715410723_638277616_o

2016年度

ビジネス研修

12月の1ヶ月で、プロからビジネスのイロハを学ぶ研修会を実施します。
研修例:リーダーシップ研修、チームマネジメント研修、プレゼンテーション研修など

なぜ「長期インターンシップ」は必要なのか?

2016年度、福岡市主催の「長期インターンシップ推進事業成果報告会」の詳細はこちら

かつて私が就職に対して不安を覚えていた理由は、自分に自信がなく、社会で働くイメージが持てなかったためです。そして自分に自信が持てなかったのは、自分自身のことを良く知らなかったからだと、今では思います。

長期インターンシップは、単なる仕事体験ではなく、「自分」を知るプロセスでもあります。私は、インターンシップで仕事を経験しながら、今まで知らなかった自分の強みや弱みに気づくことができました。これは、今の私の大きな自信に繋がっています。「自分はインターンでこんな強みを発揮した。だからそれを仕事でも活かしたい」と自信をもって就職活動に臨めるようになると、社会に出ることに対して不安感よりも期待感を持つようになりました。(西南学院大学 富安さん)

 

お問い合わせ先(ビジップ株式会社)

長期インターンシップへの参加に興味のある方は、
info@bizship.jp(担当:平野)宛に、
件名:【長期インターンシップについて】
本文に氏名を明記の上、お問い合わせ内容をご連絡いただくか、
下記申し込みフォームを送信ください。

PAGE TOP